小学校生活 困らない 心の準備

小学校生活で困らないよう入学前にする心の準備

子供には小学校に入学することは環境が大きく変わることなので、
ちょっとでも早い時期から対応できるように備えておくべきでしょう。

 

変化についていけるように小学校に入学する前から、
心の準備をしておくことはとても大事なことです。

 

まず最初は新しいお友達を作り小学校生活が楽しくなるように、
ちゃんとコミュニケーションをとれるようにできるかが大事です。

 

ちゃんと挨拶できれば初めて会ったとしても
コミュニケーションに困ることなくできます。

 

小学校に入学する前に元気よく、
ちゃんと挨拶ができるように、あらかじめ備えておきたいものです。

 

当然個人差があるので難しい子供もいるでしょうから、
さまざまな手助けをしてあげるといいでしょう。

 

挨拶をしないといけない時にできないようでしたら、
「おばさんに『こんにちは』と挨拶してみようか」と手助けしたり、
よその人のものを壊して謝罪しないといけない場合などは、
一緒に行ってあげることもちゃんと挨拶ができるきっかけになります。

 

また、ちゃんと挨拶ができたら「よくできたね」と、
褒めてあげることも大事なポイントです。

 

子供は褒められることで自信になっていくので、
そのうち自ら挨拶するようになり、色んな人にするようになるでしょう。

 

時には思うように挨拶が上手にできない子供もいるでしょうが、
無理にさせたり強く叱責するようなことはあってはなりません。

 

小学校の入学試験でも挨拶は重要なポイントになります。
挨拶から子供の様々なところが見えてくるのですから当然でしょう。

 

小学校を受験するかしないかに関係なく、
挨拶は重要なことだと理解して、学校に入学する前に、
挨拶が自然にできるように備えたいものです。