小学校に入学する前 勉強 準備

小学校に入学する前に勉強に向けた準備は必須?

小学校に入る前の子供は、どのくらい勉強に対する
用意ができていればいいのかは気がかりなことです。

 

保育園や幼稚園くらいまでは、さほど心配はないでしょうが、
真剣に勉強を始めるとなるとそういうワケにはいきません。

 

周囲の子供が読み書きができていると、
わが子が追い付いていない場合はヤキモキするかもしれません。

 

しかし、そんな状態だからと、小学校に入学する前に、
一生懸命備えておく必要はないです。

 

過剰な心配はよくないのです。
このくらいの年齢は保育所や幼稚園などに行っていると、
子供の学習能力には開きがあるかもしれません。

 

中にはすでにひらがなを読み書きできるばかりか、
英語まで学習している子供もいます。

 

しかし小学校を受験するなどの必要性がなければ、
必要最低限の読み書きができればいいのです。

 

事実、小学校に入学する前の状態で、
学習の備えが完璧な子は、自分の名前を漢字で書けます。
逆にひらがなすら十分に読み書きできない子供もいます。

 

しかし、小学校の勉強は、そういう子供たちすべてに、
最初から読み書きを教育してくれるのです。

 

小学校に入学する前から備えている子も、していない子も、
先生がエンピツの持ち方、ひらがなの書き順など、
一字ずつ正しい書き方を教えてくれます。

 

そうすると、読み書きができなかった子供にとっては、
毎日の勉強が面白くて、実のある小学校生活になるでしょう。

 

小学校に入学する前からすでに読み書きができるように、
備えていた子供にとってみれば、もしかしたら授業が
面白くないと感じることもありうるので気を付けないといけません。

 

授業中、上の空になってしまったり、
先生の言うことを聞かない子供になることがないようにしてあげましょう。

 

また幼い時期に間違って記憶してしまったものは、
正しく修正させるのは結構難しいので、
無理やり覚えさせる必要はないでしょう。