小学校入学前 事前準備

小学校入学前に大事な事前準備とは

小学校入学後はほとんどの場合は、
基本的に登校や下校は歩いて通うことになるので、
事前に様々な用意をしておくといいです。

 

集団登校が行われている小学校が多いので、
そういった面でも気を付けておくことがあります。
とりあえず通学路をチェックしておきましょう。

 

学校が家の近くであったり、一本道の場合は、
さほど大変なことはないですが、そうではない場合、
少しの道順でも子供にしてみれば心配なものです。

 

小学校に入るまでに何回でも
親子で通学路をチェックして備えておきましょう。

 

通学路の主だったところに目につくものがあれば、
それを目標にすると子供も安心できます。

 

また、交差点や車の往来が多い道路などでは、
安全のため「この場所は信号が青に変わって、
車が止まったのを見て渡ろうね」などと、
理解しやすいように言い聞かせてあげましょう。

 

最近では小さい子をターゲットにした不審者も
年々増えているので、通学路の途中で安全なところ、
逃げ込める場所などがあるかのチェックも大事です。

 

交番などの公共施設、友人や知人の自宅、コンビニなど
不測の事態に逃げ込める場所を教えておくといいでしょう。

 

また、集団登校は定時に集まらないといけないので、
学校が始まるまでの時間を逆算して起きればいいわけではありません。

 

小学校に入る前に規則正しく寝起きできるように、
備えておかないといけません。

 

毎日のリズムをいきなり変えようとしてもなかなかできないものです。
朝時間がないと様々なことをチェックする時間がありません。

 

小学校に入学したら前日は当然ですが、
当日の朝も準備万端かどうかチェックしてから
登校させてあげたいものです。