小学校入学時 準備 就学時健診

小学校入学時の準備で実施される就学時健診

小学校入学前の子供さんがいる家庭には、
秋のはじめ頃から「就学時健康診断」の案内が
各自治体より送られてきます。
ちょうど入学準備を開始する頃ですね。

 

これは各地域により異なりますが、
内科、歯科、眼科、耳鼻科などの一般的な健診です。

 

送られてくる「就学時健康診断」の用紙には、
検診に持っていくべき書類が入ってることが多いので、
自分で書けるところは事前に記入しておきましょう。

 

わからない点は聞いてみるか、
当日その場で聞きながら書き込んでもいいでしょう。

 

健診会場は入学する小学校で実施されることがほとんどなので、
子供と同伴者分のスリッパなどを準備して行きましょう。

 

小学校入学を予定している子供の人数はかなり多いので、
普通は学校サイドでスリッパなどの準備はありません。

 

会場では入学予定の小学校の上級生が、
一緒に回ってくれることが多いようです。
一人に上級生が一人ついてくれるので安心です。

 

子供もそのような上級生を見ることで、
学校は楽しいものだと期待も大きくなることでしょう。

 

検診は体育館などの会場で親が付き添って実施されますが、
面接するような感じで簡易の知能テストみたいなものを
行っている場合もあります。

 

小学校入学に支障がないかの適性を判断するだけのものなので、
そのために準備しないといけないものではないでしょう。

 

「就学時健康診断」は通うことになる小学校、在校生、
子供と同学年になる他の子供さんや親御さんと、
触れることができるので、様々な点でいい場であるといえます。

 

小学校入学までの準備にヒントとなるような
お話を聞くことができるかもしれませんね。